読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不登校のみんなへ伝えたい〈勉強・進路〉きっと大丈夫~

不登校で悩んでいる中学生みなさんへ。勉強や高校受験など不安なことの解決の糸口になればうれしいです。

不登校で悩んでいる中学生や保護者のみなさんへ

実はうちの娘も中学生のころから不登校になりました。

 

原因はいろいろです。友達関係・親(私)の離婚など・・・

 

娘は頑張り屋さんでした。友達に仲間外れにされても学校で話し合おうとしましたし、私がそうさせていました。

学校に行って友達や先生と話したら解決すると思っていました。

 

実際それで友達関係がよくなったこともありますが、

きっと頑張らせ過ぎたんでしょう。

 

娘も頑張ることが普通になってしまい、

体が頑張ることをストップしました。

まずは腹痛(腸間膜リンパ節炎)・難聴・下肢筋力低下・嘔吐・頭痛・体の痛み・過呼吸などです。

そうなると長引くんです。体重もへり経管栄養までしました。

今でも嘔吐はとまりませんが、まだ食べているから大丈夫です。

 

娘が生きるか死ぬなの時に思いました。

「とにかく生きて」と。「ごめん」と。

「あせらんでも大丈夫」と。「今勉強できなくてもこれからどうにでもなる」と。

 

特に中学生のみなさんや保護者の方は高校受験というのに敏感になられると思います。

不登校の原因は一つのことではなく、子ども自身もわかっていないことがあります。

体が、気持ちが学校にむかないんです。

まずは積極的に学校をすすめるのは子どもたちが辛いと思いますのでやめてほしいと思います。

家庭を安心する場所にすることが一番です。

「ここにいていいんだよ」という雰囲気が必要です。

そして、保護者の方は学校と連絡を密にとり、勉強のこと、受験のことを相談しながら子どもと向き合っていったらいいと思います。

 

中学生の子どもたちにも伝えたいです。

学校に行きたくなかったら それは心がつかれているんだから

しっかり休みなさい!

学校にいかなくて・・・なんていう罪悪感はもたなくていい!

勉強がしたくなったら今は学校以外でもできる!

外に出れるなら塾もあるし、家庭教師や通信制の教材もある。

パソコンいじるのが好きならそれを究めてもいい!

 

「ぜんぜん人生終わりじゃないよ」